記事一覧

彼の相方を紹介します。

こんにちは!大畑です。


さぁ!また新たな一週間が始まりました!
今日は4年に一回の2月29日!
どうやら今年はオリンピックイヤーみたいですね。


そういえば、
先週は北九州マラソンでした。
オリンピックを意識した患者さんはいませんでしたが、


本番までの調整、
走った後、
ガタガタになった身体を
ひきずってメンテナンスに
来院される方など、
うちも地元北九州の地域活性化に
貢献させてもらいましたよ!
かなり間接的ですが^^;


走られたみなさん
スタッフやボランティア
何かしら携わられた方
お疲れ様でした(^o^)


ということで今日の本題へ!


前回は、
「腎」を養う最強のナッツ
『クルミ』について少々書かせてもらいました。


実は彼には相方がいまして
秋山鍼灸院。ではもうひとつ、
クルミとはペアでお薦めしている
「腎」を養う食材があるんです。


何だと思います?



その食材とは、


『黒ゴマ』
なんです!!


私は
何でもおかずにふりかけたり、
ヨーグルトに混ぜて毎日摂るようにしています。


ただこの黒ゴマ
普通の黒ゴマではダメなんです。
摂り方に秘密がありまして…


それは、



ぜひ治療に来られた際に聞いてくださいね^^


なんかもったいぶる感じになってしまってすみません。笑


明日から3月。
けど今日の北九州は
雪がちらつく寒さです。


みなさん
体調管理には十分気を付けてくださいね!

秋山鍼灸院。
大畑 裕一

実は…

こんにちは。大畑です。


突然ですがみなさん、


今日が何の日かご存じでしょうか!


実は毎年2月27日は
我が秋山鍼灸院。の院長、
秋山先生の誕生日なんです!


院長先生、
おめでとうございます!!


だいぶ私的な内容ですみません。


今日は
もうこれ以上ないでしょう!笑


終わり!


秋山鍼灸院。
大畑 裕一

いい~食材ありますよ?

こんにちは!大畑です。


二日連続の投稿です!
今年はどんどん更新していきますよ!


と言っても、
私もまだまだ勉強中の身…
えらそうなことを書いてもボロが出るので、
広く、そして浅く^^;
書かせてもらいます。笑


ということで、
今日は秋山鍼灸院。でも
患者さんにオススメする機会の多い食材
『クルミ』について
少しばかりお話しさせてもらいます!


最近は雑誌やテレビでも、
美容だのダイエットなどで
何かと話題のクルミ。
スーパーやコンビニでも
すぐに手に入るし、
すでに私たちの生活に
溶け込んでいますよね。


それもそのはず
クルミは、
人類が食用としてきた最古のナッツとして
大昔から私たちの身体を養ってきたんです。


分かりやすい効果を挙げれば、
血圧を下げ、血行を良くして
高血圧や動脈硬化、
心筋梗塞や脳梗塞を予防したり、
ダイエットや便秘の改善、
不眠の改善やアンチエイジング、
集中力・記憶力の向上、
認知症予防や
滋養強壮・疲労回復促進など
さまざまな効能があるようです。


しかしこの辺は調べれば誰でもわかること、
せっかくなので
中医学的にみたクルミの効能を、
微力ですがご紹介しましょう!


簡潔にいうと、
クルミは「腎(じん)」」を養う食材
だということです。


といっても、
西洋医学でいう腎臓とは
少し意味合いが異なり、
中医学での「腎」とは、


人が生まれた時点で
親から受け継いだもので、
その人に標準装備された基本的な力、
生きていくために必要な
その人がもともと持っている
基礎体力みたいなものです。


泌尿器系も含めて他にも
生殖器系、
骨や齒の生育、
髪の毛や耳やめまい、
水分代謝や呼吸にまで影響します。


なので
もともと腎の強い人や弱い人が存在するわけです。
分かりやすいところでは、
子供の成長が遅かったり、
抜け毛や白髪、
耳の異常やむくみやすかったりなどです。


中医学では
病を症状の出ている
局所にだけとらわれるのでなく
心身全体でとらえて原因を導き出します。


そのため
生命活動の大元である
「腎」が弱いまたは弱まると、
それに関連して
目の異常や糖尿まで
症状の出方は様々。


このように
「腎」の力は
私たちが生きていく上で
なかなか重要な働きを担っています。


この力を
強くしてくれる食材が
「クルミ」なんです!


どうでしょう?
少しクルミという食材に秘められた
他の追いづいを許さぬ
圧倒的にすんばらしい効能を
理解して頂けたでしょうか!


私たちの生命の根本に働きかける力を
大昔から人間は知っていたんですね。


更にクルミは低糖質!!
最強のナッツなんです。


以上!

秋山鍼灸院。
大畑 裕一

本年もよろしくお願いいたします!

こんにちは!大畑です。


だいぶご無沙汰してしまいました…
一月終わりにはここ北九州でも
珍しく積雪、
打撲や骨にひびが入ってしまった患者さんが
ちらほらいらっしゃいました。


そんな時でも鍼灸治療は有効で
痛みの軽減や回復の早さは
患者さんいわく
お医者さんもびっくりする程!
とのことです^^


暦の上では立春も過ぎ
二月もあと10日あまり、
春もすぐそこまでといったところでしょうか♪


あたたかくなるのは大歓迎!…
のはずが、
この季節に毎年悩まされる方も
多いのではないでしょうか?
そう、花粉症の季節です。


くしゃみ鼻水、のどのイガイガ感
目のかゆみに泪が止らない…


身体にある一定の量の花粉が溜まると
その花粉を異物とみなし
免疫機能が働き
くしゃみや泪で
花粉を外に出そうとするわけです。


一定の量とは
人によって様々で
一生出ない人もいれば
子供の時から
悩まされる人もいるのはそのためで、
誰にでも発症する
可能性がある症状なんです。


これも
鍼灸治療の得意とするところ。
もちろん
体質の改善には
それなりに時間はかかりますが
一生苦しめられるのなら
いっそ思い切って治療を
受けてみてはいかがですか?^^


なんか外が久しぶりに
気持ち良さそうな真っ青。
今日の北九州は快晴です!
まだまだ寒い日が続きますね。
体調管理に十分気を付けてくださいね!

秋山鍼灸院。
大畑 裕一

季節性情動障害~鍼灸治療に出来ること~

こんばんは!大畑です。


2015年も残すところあと一週間!
昨日で冬至を迎え
一年で一番日が短い季節となりました。


寒さとお正月の準備などからか
肩こり・腰痛は気持ち多い気がいたします。


そんな中、
いつにもまして眠気が取れない
外に出たくない
甘いものをよく口にする
やる気が起きないなど
うつ症状がでている方もちらほら…


日の短い季節に現れる
『冬季うつ』をご存じですか?
日照時間が短いことで
メラトニンの出方に異常になったり
セロトニンの産生が減るなど
ホルモンバランスに問題が出ることが
主な原因のようです。


あなたは最近気が滅入る
なんてことはありませんか?
今は気持ちも暗くなりやすい季節です。
自律神経を調節して
ホルモンバランスを整えるのは
鍼灸治療の得意分野です。


みなさん受けた後は
気分がすっきりした!
と、明るい顔で帰られますよ^^


どうしようもなくきついだけなら
一度受けにいらしてくださいね!
一つしかない自分のからだです。
しっかりケアして新しい年を迎えましょう。

秋山鍼灸院。
大畑 裕一

クリスマスツリー降臨!

ファイル 6-1.jpg

こんにちは。大畑です。


先週も寒かったですねぇ~
待合室では火鉢がとてもよい働きをみせています♪


近頃は寒さもあってか
風邪のような症状が長引くと
おっしゃる患者さんが多いように感じます。


鼻がでる・つまる
せき
喉が痛い


この症状だけみれば
単に風邪をひいたのかなと
思われる方が多いのではないでしょうか?


しかし
今来院されている患者さんの中でも
ほんとに風邪をひかれている方は
ほとんどいません。


本来の風邪とは
悪寒・発熱・頭項痛
この3つを伴って初めて
風邪となります。


これを伴わない患者さんが多く
ほとんどが
アレルギー症状といってもよいでしょう。


PМ2.5
工場の排気など
北九州ならではの
環境もあるかもしれません。


長引く症状を自分だけで判断せず
ぜひ一度治療にお越しください^^


おっきなクリスマスツリーも
玄関でお待ちしてますよー!

秋山鍼灸院。
大畑 裕一

遂に彼が重い腰を上げました

ファイル 5-1.jpg

こんばんは。大畑です。


早いもので
今年も残すところあと1ヶ月。
めっきり寒くなりました!


盆が終われば
すぐ正月がくると
うちの院長が話していたのが
ついこの間のような気がします…


秋山鍼灸院の待合室でも
今年もでっかい"火鉢"が
患者さんをお出迎えしております^^


そんな中
本日11月29日10時30分より
うちの院長先生による
市民講座が開催されました。


40名の定員に対して
46・7…人?という
お借りした会場では
過去最高数のご参加を頂き、
講演中も質問の嵐
返る答えに漏れる感嘆の声、
拍手喝采のうちに無事お開きとなりました!


写真は昨日、
今日の市民講座を
よりわかりやすくお伝えすべく
滅多なことでは治療院を離れることのない
我が秋山鍼灸院の守護神
骨キチ先生が重い腰を上げ、
山田先生と明日の意気込みを語らっているところです。


講演の内容に関しては
おそらく他のスタッフが触れるものと思われます…
私も今日の内容を自分の中でまとめて、
しっかりアウトプット出来るようになった頃、
あたかも自分の知識のように
ちゃっかりお話し出来たらと思っています。。


今日は寒い中
わざわざ足を運んでいただいたみなさま、
ありがとうございました!
そして先生、スタッフ一同お疲れさまでした!
私も早くあんな風に
かっこよくしゃべれるようになりたい!以上!


秋山鍼灸院。
大畑 裕一

眼科疾患は試してみること必須!

こんばんは。大畑です。


今日は唐突ですが
『眼』の鍼灸治療ついて、
少しだけお時間をいただきます。


私自身も眼は先天的に悪く、
先生に鍼をしてもらったり、
自分自身でも鍼をしたり、
他にもいろいろと出来ること(これはまたの機会に書きますね)をして、
眼には気を使って過ごしています。


当院の患者さんの中にも
眼に関わる治療を受けられている方が
たくさんいます。


疲れ目や目の奥の痛み、
目の痒みやドライアイ、
白内障、
視力減退、
網膜色素変性症、
飛蚊症
などなど、


中でも多いのは
緑内障です。


眼の中の
角膜と水晶体の間を満たしている
眼房水という水の流れが悪くなることで、
主に眼圧が亢進し、
視神経を傷付けてしまうことで、
視力・視野を奪っていく疾患です。


ほとんどは
点眼薬で眼圧を抑え、
悪化すれば手術で
眼房水を流してあげるような
治療になるんではないでしょうか。


秋山鍼灸院の鍼灸治療は
全身の血流やリンパの流れを改善していくことで
むくみや血行障害を取り除きます。
緑内障の場合は
眼内の水分代謝・循環異常
ということになります。
鍼灸で
隅角(眼房水の吸収される場所)の
詰まりを取ったり、
狭くなった隅角の血行を改善して、
眼房水の分泌と吸収のバランスを取ることで
症状を改善していきます。


また、
全身に点在する
眼に関係の深いツボに鍼灸施術をすることで、
眼そのものの血流を良くして、
眼圧の安定化・視力回復を
助けていきます。


この治療において
秋山鍼灸院の最大の特徴は、
睛明(せいめい)というツボを使うことです。
このツボは眼疾患を主治とする
眼を治療する際には最強のツボとなります。


そんなに良いツボなら
他の鍼灸院でも受けれるんじゃないの?
と、思うかもしれませんが、
毛細血管の多い場所で、
打つのに非常に技術のいるツボゆえ、
日本では打てる先生がほとんどいません。


大事な眼のためにも
ぜひ実際に治療を受けて
効果を実感してくだい^^


秋山鍼灸院。
大畑 裕一

気合いの就寝直前投稿

こんばんは、大畑です。

この週末は三連休という方も
多かったのではないでしょうか?
みなさんはどう過ごされましたか^^

私は治療院が土曜日まであるので
仕事を終え、
土曜日の夜から友達とぶらり
長崎方面に車を走らせました。

男三人で車中泊
温泉を4ヶ所回り
先ほど平戸から帰宅しました。

明日起きるのが辛そうです笑
きっと同じような方も多いはず…

しかしながら気合いを入れて
各々今週も頑張っていきましょ!


秋山鍼灸院。
大畑裕一

芋煮会

ファイル 2-1.jpg

こんばんわ!

久しぶりの投稿となってしまいました。
10月から副院長という大役を賜りました、大畑です。
これからはより一層精進していく次第であります!

さて、先週の日曜日は
うちの院長先生がお世話させて頂いている芋煮会でした。
九州栄養福祉大学の学生さんとお医者さんや薬剤師さん、地域のみなさんやもちろん鍼灸師など、毎年たくさんの方が参加する季節を感じる恒例行事です!

みんなで里芋を掘るところから始まり、炭を起こして秋刀魚を焼き、みんなで芋煮を囲みました。もちろん学生さんと一緒に栄養学の勉強をしながらです^^

その中で大畑は、薪に火をつけ釜で米を炊くという、なかなか日常では出来ない体験をさせてもらいました。
普段電気でしか炊くところを見ないので、とても新鮮で、自然の中で薪と火だけを使って米を炊くという作業はなかなか気持ちのいいものです!

そして紹介が遅れましたが…
写真の頭にタオルを巻いた彼、
7月から秋山鍼灸院に新しく入った鍼灸師の山田先生です。決して地域の農家さんではありません。

とても勉強熱心で向上心に満ち溢れた先輩想いの頼もしい存在です!


褒めすぎました。笑


近々自己紹介があると思うので私からはこの辺で。

ではまた近々更新します!


秋山鍼灸院。
大畑

ページ移動