記事一覧

椎間板ヘルニア

ファイル 96-1.jpgファイル 96-2.jpg

「完全に飛び出してしまった、椎間板ヘルニアに鍼灸治療効きますか?」とのお問い合わせに対する回答です。
2枚のMRI画像は同じ人の腰椎を横から写したものです
椎間板ヘルニアと言っても千差万別。
この方のヘルニアは、特別に突出が激しい上に、過去2回のヘルニア手術経験者、極めつけが体重104㌔と治療家泣かせの条件でしたが!
腰の4番と5番にあった、脊髄を圧迫していた椎間板の中身(髄核)がきれいに収まり、ほぼ完治していると言っていいと思います。
腰椎の中でクッションの役割をしている、椎間板の中心にあるジェル状の髄核が線維輪の外に出ようと膨隆、突出することによって神経が圧迫され引き起こる症状をいいますが、椎間板がどれだけ突び出したかによって症状が大きく違ってきます。
上の画像は突出型ですが、椎間板ヘルニアの中で最もポヒュラーな膨隆型のケースでは大体10回程度で症状が治まります。

お盆休みのお知らせ

こんにちは。暑い日が続いていますね。

秋山鍼灸院。のお盆休みのお知らせです。


8月11日(金)から8月15日(火)までお休みとなっております。
8月16日(水)から通常どおり営業いたしますので、よろしくお願いいたします。


夏バテなどにお気をつけくださいね♪

驚異の鍼灸効果

ファイル 94-1.jpgファイル 94-2.jpg

アメリカ在住の日本人女性Sさん、2016.2.8にアメリカの病院で脊柱管狭窄症の手術をしたことで局部の感染症を起こした。

左の写真で見ると分かるように、脊髓の後に髄液が袋状に溜まってしまった。

溜まった髄液による腰神経への圧迫による症状が出現。

その後、再手術を行ったが容態は改善されず、最後の手段として、2017.4.1日本に一時帰国され、当院に辿りつかれた。


症状は、高レベルの腰下肢痛、歩行困難。


中医学的に診て、「不通則痛」により起こる痛みだと診断、治療。

「不通則痛」とは流れているものが詰まることによって起こる痛みのことをいう。

詰っているものを流す「強力な」活血化瘀を図れる治療を行った。


この治療を始めて、2回目の治療を終えた後が右の写真である。髄液の溜まった袋状のものがなくなっているのが分かる。


主症状である腰下肢痛もかなり改善され、少しずつ日常生活に復帰されつつあり、歩行距離も治療を重ねることにより伸びて、散歩をされるまでになった。


Sさんはアメリカでも何ヶ所かの鍼灸院に通われたが、改善をみることはなかったということであるが、施術を受ける者のその時々の体調や、心の持ち方、施術者の技量の差など色々な要素が、治療結果を左右するのでこういうことは珍しくない。

それよりお伝えしたいことは鍼灸自身の可能性である。

現代医学では絶望的な症状も中医学では、奇跡の様に改善するようなことは日常的に起きている。ところが、それを客観的に一目で分かる様、可視化することが、もっと奇跡的なのである。今回はこのように分かりやすい画像があり、幸運である。


よく、「鍼灸はどうして治るの」との質問をお受けするが、鍼灸は個々の技術と感性に依ることが大きく、残念ながら、言葉だけで表現するのがとても難しい!感性の世界であるが故、それに頼り過ぎているのかもしれない。しいて理論を言えば、上記のごとく(不通則通←活血化瘀)単純で基本的なものでしかない。

ただ一つ言えることは、鍼灸の持っているポテンシャルは施術者が引き出すことさえ出来れば強大である。

我々、その使い手は今後、より一層の技術の研鑚と共にビジュアライゼーションが不可欠である。

年末年始の診療時間のご案内

平成28年12月31日(土)~平成29年1月5日(木)を休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承ください。

尚、平成29年1月9日(月)は祝日ですが、診療日といたします。ご予約をお待ちしております。


平成28年12月30日(金) 9:00~18:00
          31日(土)  休 診
平成29年 1月 1日(日)  休 診
            2日(月)  休 診
            3日(火)  休 診
            4日(水)  休 診
            5日(木)  休 診
            6日(金) 9:00~18:00
             7日(土) 9:00~17:00
            8日(日)  休 診
         ☆ 9日(月・祝日) 9:00~19:00
  

熱帯魚さんお疲れ様

ファイル 92-1.jpgファイル 92-2.jpg

14年間、みんなを癒してくれていた、海水の熱帯魚。

全てを人に譲りました。

お疲れ様でした。

お盆休み

こんにちは。
暑い日が続いていますね。
みなさん夏バテしてないですか?

秋山鍼灸院。は明日からお盆休みに入ります。
11日(木)から14日(日)までお休みです。
15日(月)から通常どおり営業いたします。

ではみなさま、良い休日を♪

おかがき病院 総合診療科

【おかがき病院 総合診療科】

月曜日午前中
担当 松(まつ)股(また) 孝
 おかがき病院総合診療部長・地域総合支援センター長
 日本尊厳死協会九州支部ふくおか会長・医学博士

めずらしい病気をズバリと診断するドクターGのようにカッコよい総合診療医ではありませんが、かぜにも心を騒がせる藪のような総合診療医をやっています。
4人にひとりが高齢者です。高齢者は多くの疾患を抱えている場合があります。そのような人には、多くの薬を使うよりも漢方薬が有効なことがあります。
「歳のせいかな?」と思っていた高齢者が、ビタミン・ミネラル不足で、貧血になったり、心臓が弱くなったり、足が腫れたり、認知症ぎみになっている場合があります。
骨が弱くなっているだけではなく、骨から溶け出たカルシウムが大動脈弁を狭くして、ちょっと動くと息切れしている高齢者もおられます。
便秘や不眠やこむら返りに苦しんでいる高齢者も多いようです。
そのような高齢者の皆様の総合外来を担当しています。同時に、福岡県中小企業団体中央会の機関誌NEWSふくおかの「今日も元気」コーナーを毎月担当している医師として、中高年の皆様の健康相談にも応じます。
福岡県に4千人おられる日本尊厳死協会の会員の皆様には、終末期医療に必要なリビング・ウイルに関する情報を、九州支部のふくおか会長としてお伝えしますので、総合外来をご利用ください。


①複数の病気を抱えている高齢者の総合診療
②中小企業や農家の人の健康相談に応じます
③リビングウイルに関する情報を提供します

連休前考

ファイル 89-1.jpg

地震の爪痕は深く、九州で今までにない規模の災害となっています。
そんな中、少しずつではありますが、復興の兆しも見えているようです。

隣県福岡として、九州の代表?として
今、自分たちにできる支援は何だろうか?

その一方で、ボランティアについて、素人が大勢で現地に乗り込むと、混乱を招き迷惑だという意見もあったり…
でも、何もしないよりはマシなのではないでしょうか

義援金は100%「まる」としても

鍼灸に携わる者として、その治療で被災者の方の力になりたいと考えています。
誰か良い方法があったら教えてください

連休のお知らせ

今年のGWは5月3・4・5日がお休みとなります。
カレンダーの赤い日以外は通常どおり営業しております。
みなさま楽しい連休を♪

赤ちゃん

ファイル 87-1.jpgファイル 87-2.jpg

最近秋山鍼灸院。には赤ちゃんがよく登場します。

僕にもこんな時代があったのねー♪
と思いつつ、抱っこしたり癒されております。

僕の子供たちも、みんなもう小学生以上なので、とても懐かしい気分です。

秋山鍼灸院。では、安産や逆子などお母さんのための治療はもちろん、赤ちゃんや小さなお子さんにも治療が可能なんですよ♪
小児喘息や身長を伸ばす(!)ことなども鍼灸で対応できるのです。

最初は怖がるかもしれませんが…
慣れるとやみつきになるかもよ(^o^)

ページ移動